yumikonoaroma’s diary

日常に役立つハーブやアロマテラピーについて書いています?

大切なのは、コツコツ続けること

ハーバルセラピストの仲間と

新年会&合格祝いを兼ねて、自由が丘で

イタリアンディナーしました???

 

次のステップのシニアハーバルセラピストの

クラスに戻った人、カウセリングを勉強する人、はたまた妊娠や子育てでひとまず家庭に戻る人、

皆、道はそれぞれだけど、

一緒に学びを共にした友人との再会は 

いつも嬉しいです?

 

本当はこのブログで、

自分が正月太りしたので、

『ダイエットに良いマルベリー』

を紹介しようと思ったのだけど、

果たして

マルベリーだけで、

本当に痩せられるの⁈ と思い、

ブログ更新前に仲間に聞いてみた。

 

〝そうね、成分って微々たるものだからねぇ〟

 

ハーバルセラピストの意見です。

でもこれは本当でもある。

 

ダイエットとか、病気予防、健康維持、

といっても。。

 

結局本人が、本気にならなければ、

健康も美容もダイエットも現実にはならない。

マルベリー飲んだから、今日はスナック食べてもいいでしょって。

それはマラソンしたのに、

走った分のカロリー以上の食物を毎日摂取してる ことと同じなのかも。 

 

スタイルを気にし始めたら、

有酸素運動で体脂肪を減少させる、

低カロリーの食事(和食や野菜たっぷりの献立)やまとめ食いやながら食い、間食、早食いなどの体重増加に繋がる行動があればやめること。 

っとテキストまんまですが(^_^;)

 

そこに、マルベリーをコツコツと続けると、

効果が期待できますよ、ということです。

 

マルベリーの成分と有用性

マルベリーには、デオキシノジリマイシンという成分があります。

この成分が、αグルコシターゼ(ブドウ糖のもととなるでんぷんや糖質が消化、分解される過程で働く酵素)の働きを阻害することで、腸管からの糖の吸収を制限してくれるのですね。

 

食前に摂ることで、糖の吸収が少し抑えらる=食べちゃったものが、いつもより糖の吸収が抑えらる=肥満予防となるわけです。

 

f:id:yumikonoaroma:20170116144026j:image

 

ここで、

ハーブって本当に効果的なの?

という話し。

 

、、、続けてください!

 

一日3回、食前。

面倒なら粉末にしてお湯に溶かしても飲めます。

味は〝青臭くまろやかな青汁っぽい〝

っと私は感じました。

マルベリーと名前が付いてますが、

和名はクワなので、いわるゆ桑茶と表現した方が分かりやすいかもしれません。

 

何れにしても、

ハーブに含まれる成分をしっかり摂るには、

毎日コツコツと続けることです。

 

ある友人から言われた言葉。

〝自分は毒素がたくさん溜まってるから、

ハーブじゃ足りないかなー(自虐的に)"

ハーブってまだまだ、なんだか効くのか分からないとか、軽い飲み物として捉えられてるのかな?

 

毎日好きなハーブを取り続けることで、

なんとなくだけど、調子が良くなったかな、と

思う事があると嬉しいです。

 

読んでくれてありがとうございます。

 

thanks for reading &namaste.