読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumikonoaroma’s diary

日常に役立つハーブやアロマテラピーについて書いています💚

心が変わるような奇跡のセラピストさんに出会う

セラピストさんのトリートメントを受けてきました。もともとアロマのトリートメントを受けるのが好きでしたが、引っ越してきて以来、自分の身体を預けたい!

と思えるサロンに出会えず、なんだかんだ忙しいうちに1年以上経過。

前回終わったばかりの仕事がほんとうに過酷で、そろそろアロマトリートメントを受けたいなぁと思っていたので、以前から気になっていたサロンに予約しました。

 

出会って、すごく真面目そうで静かな方だな、と思いました。佇まいも接する姿も誠実。

落ち着いていて寡黙であるように感じたので割とおしゃべりな自分も静かにすることにしました。少しお話ししてから選んでくれた精油は、

ローマンカモミールフランキンセンスゼラニウム

ローマンカモミールは、リラックスとともに、

「踏ん張る気持ち」を与えてくれる香りだそうです。植物のカモミールも踏まれても負けじと花をどんどん咲かせる強さがあるのだとか。

フランキンセンスは心と身体を浄化させる、

リセットさせる力を持ち、ゼラニウムは女性ホルモンの安定を司る香り。

仕事の疲労感で失くした踏ん張る気持ち、受けたストレスをリセットする力を応援する精油に最近は生理時期以外でも好きになっていたゼラニウムと、どれも今の自分の状態にぴったりな香り。直感で選んでみたのだそう。すごい。どんな直感なのか想像も尽きません。

 

サロンが久しぶりなので、ベッドに頭を乗せる位置を間違えたり、あれ?ブラ取るんですか⁈とかドジしながら始まったトリートメントですが、まさしく

 

ゴッドハンド‼️

 

圧もちょうど良く、あーもうそこそこ!と

身体が喜んでました。

背中や腰がとても疲れていて、時間をかけてケアしてくれました。

なぜか腹痛もあったのですが、おへその周辺を押してもらっている間に気持ちよくて眠りの世界へ〜〜。

イビキ、かいてました。爆睡。

 

終わりましたよーーと優しく声をかけていただいた時は、エ?もうですか?

という感じ。

1時間20分の全身トリートメントだったのに、あっという間で、おそらくどんな自分の好きなリラックスタイムの中でも最高の時間でした。

瞑想する時間を5分ほどもらい、伸びを思い切りした後、身体の中の毒素が抜けた感覚に気づきました。

 

カモミールティーとドライフルーツを出していただき、少しお話し。

サロンで勤めてらして、2〜3年前に独立されたそう。仕事などで多忙を極める中、アロマと出会い、それからはアロマテラピーの世界へとはまっていかれたそう。

私がこちらのサロンを見つけた理由も、江戸川区時代のセラピストさんがある方の「通いたい個人サロンランキング」に入ってその中にこちらもランクインされていて見つけました、というお話しに、

「まぁ江戸川区なんですね、ブログを見ていただいて、これもご縁ですね。。」と。

ひとつひとつ選ぶ言葉が落ち着いていて、なんて素敵な方なんだろう、と思いました。

 

私の身体については背中をじっくりほぐすといいタイプなんだそうです。

うん、なるほど。

酷い時は3週間くらい毎日パソコンにかじりついていて、肩も背中も腰もごちごち。動かなくなるので冷え性、便秘もあると伝えたので、全ての身体の悩みに丁寧な施術を施してくれました。

 

プロだなーーとつくづく思いました。

もちろんセラピストさんは皆、プロフェッショナルなんですが、仕事に対する誇りと丁寧さと、そして自分自身の事もちゃんと分かっていらっしゃるな、と思いました。

 

白やベージュ、ブラウンなど落ち着いたアースカラーを基調とした清潔感のある部屋、ながれる音楽も心地よく、選んでくれる精油もプラナロムという品質の高い精油です。

 

セラピストさんが精油だったり、施術だったり、ひとつひとつのことにすごく純粋に取り組む姿勢は、私たちクライアントにもちゃんと届きます。

 先述のように最近のハードな仕事がきっかけで正直辞めてもいいかな、辞めようかな、と思っています。でもせっかく続けてきた仕事を辞めようとする自分を情けなく感じてもいます。

今も続行しようという気持ちを持てていません、ほんとうに、正直なところ。

でも今は、、

辞めてもいいやー、

辞めてもいい、という選択肢あるんだな、と。

自分を許せる気持ちかな。

 

「仕事が過酷でも、こうやってトリートメントを受けにきてちゃんと身体のメンテナンスをしに来るのはとてもいいことなんですよ」

と言っていただき。

 ちょっぴり心が楽になりました。

今朝は起きたらいつもより肌ツヤが良い。

気持ちもとても穏やかで知らずに積み重ねていた焦りや、やたら頑張る気持ちがなくなり、

今日はのんびり過ごす自分自身を受け入れ、

楽しんでいます。

 

本当に素敵なサロン、セラピストさん。

また行きます。

素敵過ぎて紹介したくない💕

 

いや、うそです。

FIG AROMA THERAPY

aromafig.com

 

f:id:yumikonoaroma:20170518120418j:image

余った精油はお風呂ように。

フランキンセンス精油がほしいのでカタログをいただきました。

 

読んでいただきありがとうございます😊

thanks for reading.

 

ストレスケア‼️

先月からずっと続いていた仕事が落ち着き、

やっと好きな事できるっ❣️と

思っていたら、今年引き受けたザ・PTAの役員の作業が始まりました(ーー;)

今の世の中、働いているお母さんも多いですし、未就学児のお子さんの育児奮闘中のお母さんもいます。しかし我が小学校はポイント制で、子どもが卒業するまでに最低一回は役員をやらなければいけないっというルールがあります。

 

いやいや、私はいいんです。

仕事は波があるから、出来る時にできる範囲でやりますよっというスタンスで関わりすぎない程度にやるのがモットーです。

PTAの在り方には賛否両論ありますし、正直私もすごく必要だとは思っていません。 ですが現状、制度はあるわけだからルールに従ってやるのが母親としての一応、役割。。

 

でもそこに賛同してくれない方がいる。

お願いした事をやってくれない方がいる。

 お願いする方もストレスです。

たぶん殆どのお母さんたちの間に漂うのは

「忙しいのになぜやらなきゃいけないの」という空気感。

そういう中にいると自分もだんだん疲弊してきてしまうのです。

 

ストレスは体に良くありません。

今回のことと関係なく、先日足ツボセラピストさんに足を触っていただき、自分の体のあちらこちらが悲鳴をあげているのが分かりました。

 

 f:id:yumikonoaroma:20170510141149j:image

そこで最近はストレス対策ケアを。

肝臓の代表アーティーチョーク。

お酒を飲む前にも良いとされてます。

今回はダンディライオンローズヒップオレンジピール、ヒースのブレンド。

ダンディライオンデトックスとお通じに、

ローズヒップは美肌、ヒースはシミ、シワなど

美肌ケア。

ローズヒップなど酸味の味を加える事で、

アーティーチョークの苦味もまろやかになり

飲みやすいです。

 

それから

部屋ではローマンカモミールの芳香浴。

ローマンカモミールは、

仕事などで予期せぬ自体に対面する度

イライラしたり気が乱れやすいタイプの人に

向いているそうです。

 

いつも先の事ばかり気にして、うまくいかないことを考えがちな自分。それが好きでないことだとなおさら。

未来でも過去でもなく、「今」を生きることだとヨガでは何度もおさらいしても戻ってしまう。ヨガを毎日実践せよ、という先生の言葉がよぎります。修行足りないなぁ。

 

せめてハーブやアロマを楽しむ時は自分を見つめ直したいものです。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

ハーブの新鮮な香りをフレッシュハーブティーで味わう💕

今年は憧れのマイハーブガーデンを作るため、苗もプランターで育てつつ、夫にもささやかでいいのでとレンガ造りをお願いしてます。

 

計画は立てつつ、春は待ってはくれませんので新しく苗を購入したり既存のハーブの成長も観察してます。お天気が続くと葉もみるみる成長します。そこで今回は初めて、

〝全て自宅の庭で採れたハーブ〟でフレッシュハーブティーを淹れました。

f:id:yumikonoaroma:20170430225123j:image

選んだハーブはレモンバームとセージ、

乾燥しておいたペパーミント、少しだけカモマイルジャーマンを選択しました。

   

 

f:id:yumikonoaroma:20170430225317j:image 

摘んだハーブは少なめだったので、ポットにも湯は半分だけです。湯を入れた後に立ち込めるレモンバームとミントの香りはスッキリと爽やか。ああ、これがハーブのアロマテラピー効果というものなんだなぁと実感しました。

摘んだハーブは水でさっと洗っています。

 

 

f:id:yumikonoaroma:20170430225506j:image

3分経過。鮮やかな緑色になりました。

 

 

f:id:yumikonoaroma:20170430225803j:image    

フレッシュハーブティーの良さはなんといっても自然そのままの香りを楽しめること。

精油の香りにはふだん反応しない夫も香りがいいね、と言ってくれました。

そして笑顔(^^)(^^)。

味はもう少し濃い目が良かったです。次回はハーブの量を増やそうと思います。

フレッシュハーブハーブはドライよりも量がかさばりますが、ドライ自体が乾燥して縮小しているので、思い切って多めに入れても成分や味、色の濃度を楽しめるようです。

 

はちみつやコリアンダーのパウダーを入れたらまた違った美味しさを堪能できました。ハーブティーにはスパイスを入れると味わいが出ますがまだこちらは研究中。

 

春はガーデニング関連の店に行くとたくさんの種類のハーブなど植物の苗があります。

ハーブを育てながらフレッシュハーブも楽しめるのは春ならではではないでしょうか🎶

 

ちなみにハーブはなるべくハーブ専門店から買う方が良いらしいですよ。 

以下は落合ハーブ園さん。

http://www.ochiaiherb.com/

インターネット注文可能です。

 

今日は家族でガーデニングショップに行き、

レンガを購入。レンガも土起こしもさすがに男手に頼りたいので夫に頑張ってもらってます。

野菜も育てたいのでトマトやナスなどの苗も買いました。こちらは夫が農家の息子なので血が騒ぐらしく、帰宅したらすぐにプランターに植えてました。今までは花が咲いても、「庭の雑草がまた生えたよね」としか言わなかったのに  (苦笑)

 

とそんな綺麗好きな夫ですが、レンガ造りを頑張ってくれてるので、素直に甘えてます💕

 

ハーブも花も野菜も成長が著しく、春はとにかくわくわくがいっぱいです。土に触ると何故か人って心が穏やかやになります。仕事でストレスがたまっている時は尚更、楽しいのです(^^)

 

読んでいただきありがとうございました😊

我が家のガーデニング事情(開発中ですが)

毎年つくづく思うことは、春は新学期=子供の授業参観、懇談会とPTA決め、家庭訪問、などいろいろ忙しいのですね。

花粉症対策や目前の仕事にも追われて、

いつも春になったらやろうと思っていることがなかなか実行できないのです。

今年は絶対にハーブ園みたいにたくさんハーブの苗を揃えてガーデニングをしようと決めてましたが、3月頃植えた苗や昨年からのハーブがまた顔を出してくれて、とりあえずほっこりしています。

 

f:id:yumikonoaroma:20170424120952j:image

オレガノ

昨年夏から住んでます。

料理で使いたいのでこれから研究したいところ。

f:id:yumikonoaroma:20170424121119j:image

ローズマリー

東京のマンションにあった1代目は枯れてしまい現在2代目が成長中。

f:id:yumikonoaroma:20170424121256j:image

【ペパーミント】

スペアミントに比べると葉がギザギザして深緑も混在してます。

f:id:yumikonoaroma:20170424121418j:image

スペアミント

昨年からのご在宅。冬は殆ど枯れていましたが地下茎も育ち、春にはプランターのあちこちに顔を出します。

アメリカ人の友人に

「ペパーミントはa weed(雑草)だから←え?褒めてる?ないよね⁉︎  (笑)

モヒートを作りなよ!」

って言われましたがお酒弱いのでやはり

ハーブティや飾り付け、レモンと合わせて水に浸けたら爽やかなハーブウォーターが作れます。春夏はミント系は貴重です💗

f:id:yumikonoaroma:20170424122226j:image

【コモンセージ】

実はほぼ放置してました(ゴメン)。

しかしみるみる新しい葉が出始め、

蕾もできました。これから楽しみ。

ツーンとした香りが心地よく思わず深呼吸してしまう。

f:id:yumikonoaroma:20170424122622j:image

ジャーマンカモミール

4月に入ってから蕾も増えて花が咲き始め。

同時に虫がついてしまい、ティーにできるのはわずか。自然に育てたく虫除けなどを使わないのですが、、誰かいい方法教えてください〜

(-.-;)y-~~~

 

我が家のガーデニング事情でした。

ご歓談ありがとうございました😊  

 

今年はローズゼラニウムエキナセアを狙ってます✨

 

読んでいただきありがとうございます💗

 

 

ヨガしてハーブしてアロマして思うこと

大好きなジュリアロバーツ主演の映画

『食べて祈って恋をして』の中で、

主人公リザがイタリア、インド、インドネシアの旅を経て最後に

「調和よ!調和だわ!」と悟ります。

離婚・辛い失恋を経験して自分の人生とは、自分とは何なのか葛藤して得た答え。

ここでいう調和とは、

「人と自然と調和」のこと。

 

そんな調和や、人と人の間に流れるエレルギーに関して貴重なお話を聞けるヨガ座学に参加しました。

 

日本人は真面目で忙しくて、しかも日本といういわゆる先進国は、たくさんの物と情報と怒りや不満みたいなエレルギーに溢れていて、

ときどきそのエレルギーに自分が流されていたり、渦の中にいたり、渦の中にいたりすることにさえきづかなかったりするのです。

 

先生にヨガはとにかく実践し続けることと言われ、そんな負のエレルギーの中にいる自分を整えようと最近はヨガの練習に行ったりお話を聞きに行ったりしているというわけで。

 

ヨガをすると自分解放というか、自分で知らなかったさまざまな感情に気づいたりします。

私はヨガをする時にそんな思いになるのですが

今日お会いした先生は24時間365日はヨガであり気づきはふとした日常で落ちてくるそう。凄いね🙏🙏🙏

気づきを得るためには常にヨガやマントラ(日本人でいうとお経を唱えることに近い)、瞑想が必要で、日常になれば面倒臭いどころか毎日行うことが自分にとって当たり前でありなくてはならないことになったりします。

 

自分の内面に敏感でいると、ジュリアロバーツの映画ような「調和」の心が自分のにもやってくることがあります。

例えば疲れていてもご老人や子連れのお母さんにすぐに席を譲ったり、嫌なことあったときこそ募金したりとか。 

書いてみたら対したことないなと思ったけど、仕事なんかで余裕がない場合、これを実践できた時は自分を褒めてます   笑

小さなことだしそれをすることで自分は徳をすることはないのですが、人に優しくすることでその優しさが自分に返ってきて、新しい優しさが生まれる。人間関係がうまくいくようになる。

チェーンのように、優しさが優しさによって繋がっていくのが調和のなのかなぁと。

 

そうしたら自分に起こることに対して、たとえば怒りを感じても、まっいいか、とすぐ手放せたり、うまくいかないことにも「もともと人生はうまくいくわけじゃないし、まぁこんな事もあるよね♬」と割り切れちゃうわけでなんです。

 

もちろん毎度そんな穏やかに入れるわけではなく、ヨガを通して自分を内観したりハーブやアロマで自然の力から得られる穏やかさに

ありがたさや幸せを感じられるよう努力しますよー。

 

 

要は、ヨガの先生曰く質の良い練習をすること。言い換えると質の良い暮らしをすること、に近いのかもしれません。自分の感覚を信じて生きること、自分に優しくあることで調和が生まれるのではと思います。

すべての人が命の大切さ、自分は他人の助けによって生かされていることを感じれば、世の中に戦争や争いなんてなくなるのにね。。

 

今日お会いした先生は今度取材をさせていただくので、出版元の権利もあり、この方です!

とは書けないのですが(^^;;  

素晴らしい体験でした!

世の中に発信されたら、またシェアできればと思います。

 

今までヨガやアロマやハーブを勉強しているのに、その経験や素晴らしさを人に直接お伝えできないことがまどろっこしくもありました。が、こうやってブログや時に仕事で自分の得た経験を記事でシェアできるのも、自分の中の

調和ではと思うと有り難く幸せであります。

 

繰り返すけど、大事なのは実践し続けること。

ヨガもアロマもハーブもね。

その中で癒しを感じたり与えたり、暮らしに感謝したいと思うのであります。

 

読んでいただきありがとうございます😊

.f:id:yumikonoaroma:20170415112526j:image

 

写真は帰りのロマンスカー。座り心地最高💗 

水筒はエンハーブのブレンドティーです。

(春のキリキリストレスに良いブレンド)

 

ダンディライオンと春のデトックス

すっかり春ですね。

我が家では、すでに2月頃から花粉症の症状に悩まされています。

そこで毎年のように花粉対策として、

「ペパーミント」「ネトル」「エルダーフラワー」のアレルギー予防対策のハーブティー

飲んでいます。

 

しかし上記の花粉症対策3大ハーブ以外には、

何か期待できるハーブはあるのかしら?

とふと思いまして、

愛用させていただいている

ハーブティーブレンドBOOK』 おおそねみちるさん著

の花粉症対策ページをパラリと拝見しました。

f:id:yumikonoaroma:20170406213544j:image

 

 花粉症対策ブレンド

ダンディライオン

・エルダーフラワー

・ネトル

 

目のかゆみブレンド

アイブライト

・メドゥスイート

・ネトル

 

おおそねみちるさんは、茨城県で活躍するハーバルセラピスト、薬剤師、漢方師さんです。

私が取得したJAMHAハーバルセラピストよりさらにさらに勉強を深められた、

ハーバルプラクティショナーさん。

私が持っているだけのハーブブレンドの知識はまだ浅く、体調不良や新しい味に出会いたい時に、いつも参考にさせていただいています。

ハーブに対する愛情や薬剤師さんとしての観点、おおくのクライアントさん(や生徒さん)

と接する中で深めれた知識は尊敬に値するものがあるだけでなく、その文章の丁寧さから普段から愛情を持ってハーブと向き合われているのだろうと思います。

 

さてさて花粉症対策ブレンドの話しに戻りまして、実体験があるだけに花粉症といえばペパーミント! という思い込みが強くありました。

 

ですので、「ダンディライオン」の選択になるほどと思ったのですね。

 

春は冬にためていた毒素を排出する季節。

また春は東洋医学では、「木」「肝」を表します。

 

ダンディライオンは、肝臓をいたわる代表のハーブのひとつとして知られています(より専門的な言葉を使いますと、ほかには(強肝、利胆、緩下、利尿、浄血、催乳、解毒)。

一説によると、花粉症の原因のひとつは、冬に溜まった毒素や水分がうまく排出されないからでは、と言われているそうです。

よって、体の毒素を排出してくれる大切な臓器である肝臓をケアすることで、根本的な花粉症ケアにつながるのだとか。

 

ダンディライオンのブレンドは、上記以外に、オレンジピールローズマリーローズヒップなど酸味があるものと合わせるとおいしくいただけます。

ミルクとはちみつを入れると、少し変わったミルクティーです(笑)

それから、ミルで粉末にしてバニラと混ぜるとノンカフェインコーヒーアイスです!

これは、うちの子供たちも大好きです。

 

普段の食事ではデトックス(肝臓ケア)として、苦味のある春の野菜が好ましいともいわれています。

春はふきのとう、菜の花、うど、たけのこ、など苦味のある野菜が春の野菜売り場に出回れるのもうなずけます。

ヒトが毒素をちゃんと出せるように植物(野菜)たちが応援してくれていると私は考えています(怪しいものではありません!(笑) )

 

写真は、ランチの菜の花ともやしのスパゲティ。

ハーブはダンディライオン、ネトル、エルダーフラワーです。

 f:id:yumikonoaroma:20170406213055j:image

 

f:id:yumikonoaroma:20170406213108j:image 

読んでいただき、ありがとうございます。

Thanks for reading.

 

マテ茶で気合いを注入してます。

すっかりご無沙汰のブログになってしまいました。

今、ここで書いていることが奇跡くらいに感じます。

というのも、前回の記事から、長女インフルエンザ⇒

仕事⇒次女副鼻腔炎+おたふく⇒仕事⇒長女おたふく(現在も自宅治療中)

⇒仕事(今も継続中)。

 

仕事の合間に通院し、途中自分も体調崩し、復活したらまた仕事。

家事と育児しながらの仕事ですから、忙しいのは仕方がないのです。

しかしフリーランスという仕事柄、

集中したい時と休みたい時のスイッチの切り替えが難しいことをつくづく痛感しています(´;ω;`)

 

ここ1カ月が特に忙しく、

子供を寝かせてから夜仕事に集中し、メールは絶えずチェックしてどこにいても

すぐ返信をする習慣をつけていたら、いつの間にか常に自律神経モードON状態に。

頭痛、首コリ、寝不足、怒りっぽくなる。

 

 

そこで、パソコンは午後7時には必ずシャットダウンしブルーライトの光から離れることに。

朝はきちんと起きて日の光を浴び、ヨガと瞑想をし、家事をそこそこに仕事を夕方までに終わらせる!

という“朝型フリーランス編集・ライター”の実験をしています。

3日ほど経ちヨガや瞑想もいい影響を及ぼしたのか、気持ちが穏やかになりました。

が、

一日でこなせる仕事量が減ったため締め切りの原稿が終わらない~という現実です。

 

結局夫に泣きついて土曜日仕事してます。

 

気合いを入れるため、マテ茶を入れました。。

 マテはカフェイン含有ハーブ。

仕事や勉強に集中したい時に使っています。

コーヒーもいいけれど、身体を冷やしてしまうこと、それから仕事の外出先でカフェでよく

コーヒーを飲むため、うちではなるべくハーブにしています。

コーヒー気分を味わい時は、ダンディライオンやチコリのインスタントも手軽でいいですね。

 

というわけで〝朝型・健康ライター″への道のりは、葛藤が続きそうです( ;∀;)

f:id:yumikonoaroma:20170325142720j:plain

 

 

 読んでいただきありがとうございます。