yumikonoaroma’s diary

日常に役立つハーブやアロマテラピーについて書いています?

パチュリ? 涙がポロリのアロマセラピー

先日、アロマサロンでトリートメントを受けてきました。

知人から、いいアロマサロンがあるよ、と聞いてたので、

いろいろなんやかかんや(書けないけど  ...)が終わったので、自分のご褒美に♩と。


サロンは、西葛西駅からほど近いマンションの一室。ご自宅とあって、なんだかアットホームな雰囲気。これまた素敵な笑顔のセラピストさんが迎えてくれました。


ナチュラルな雰囲気の可愛い棚には、私が見たことのないメーカーのアロマがたくさん。オーガニックにこだわったドイツ製の精油が中心とのこと。


ハーブティーいただきながら、カウンセリング。身体の気になる部分や来店の理由を聞かれたので、

「肩こりが気になる。

   リラックスしたい」と

お願いしました。


オレンジスイートやラベンダー、フランキンセンスに加え、その時ビビッときたのが「パチュリ」という精油

香りの分類では「ベース」ノートと言われ、他の精油よりも香りの揮発性が緩やか。

ブレンドした時に他の精油の香りを継続させる効果があります。


ベースノートの香りは、自分にはインパクトが強めで、若干苦手でしたが、その時の心身の状態にはぴったりのようでした。


肩甲骨周りをほぐしてもらうと、身体が一気にふわーっと楽になりました。 

不思議なもので、身体が楽になると心もふんわり軽くなる。

施術を受けながら、この数ヶ月、自分がいかに張り詰めた気持ちで過ごしてきたかを実感しました。

 

それと同時に、

「そんなに頑張らなくてもいい」

「なんとかなるさ」

という身体の声を聞くような感覚。フット、ハンド、フェイス、とセラピストさんの手ほどき(?)に身を任せると、夢うつつというか、

いわば瞑想状態(_ _).。o○


施術終了。

目を開けると、笑顔のセラピストさん。

どうしてかわからないけど、

その時、最近あった出来事、自分を張り詰めさせていた本当の気持ちが溢れ出し、伝え終わったら、最後に涙がポロリ。


私、実は悩んでたんだ!

と話すと、

「(セラピーで)そういう気持ちに気づく方、多いですよ」。

とのこと。


そうなんだ〜‼︎

ヨガで自分がわかったりすることはあったけど、セラピーでは初めてでした>_<


施術で残ったオイルを分けてもらい、パチュリ入りブレンドオイルはロールオン式の容器を購入して持ち帰らせていただきました。


ここ数日は、パチュリブレンドを塗り塗りして過ごしていました。

パチュリーは、後で調べたら、

「現実離れした気持ちを落ち着かせ、地に足をつけて生活することを助ける。第一チャクラのエネルギーを整えて、グラウンディングに役立つ」

(出展『アロマテラピーの教科書』)



つまりは肉体と精神の調和、なんですね。


自分自身をコントロールすることが上手だったり、受け流すのが上手な人には、こういった傾向はみられません(キッパリ)。


気がついたら頑張っちゃう、白と黒はっきりさせないと苦手とか、考えすぎる傾向にある人が、ふと大変な状況に陥った時には助けてくれる香りかもしれません。


といいつつ、

香り(精油)から受ける影響は、特に心の分野に関しては人それぞれ。

香りを嗅ぎ、これ好きだなっと思える精油が今のあなたの香りなんでよ..

(て、アロマショップの店員さん風か)


パチュリブレンドで、落ち着きとともに何か背中を押してくれるようなエネルギーをもらいました。

そろそろ次のステージに進んでみよう、というヤル気のようなもの。


そして最近は、忘れがちだったヨガや呼吸法を毎日取り入れています。

自然と、パチュリーを必要とする感覚は抜け、何が自分にとって大切か、少しだけど思い出しました。

自分の中で、なんとなく「恐れ」のようにすらなっていた悩みも、いつの間にか消えていました。


久しぶりに香りで、気づきと、何かを乗り越えるというか

経験をしました。


神秘だな〜。

f:id:yumikonoaroma:20151109002154j:plain

いただきました精油


読んでいただき、ありがとうございます。