読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumikonoaroma’s diary

日常に役立つハーブやアロマテラピーについて書いています💚

子供の風邪😷 ハーブがあって良かったと思った夕方

長女が熱と喉の痛みがあると訴え、病院に行きました。風邪薬をもらい、耳鼻科でも処置をしてもらい、帰宅。

自宅で夕飯を作っていたら、急に長女の咳がひどくなってしまった

(*_*)きゃー。


アロマを炊いて、ちょっと娘の気持ちが落ち着いたところで、

ジャーマンカモマイルとセージのハーブを飲ませました。

ジャーマンカモマイルは、子供の風邪やアレルギー、リラックス効果のあるキク科のハーブ。

セージは、実はタイムを買おうとして間違えて購入してしまったのですが(^^;;、殺菌効果に優れるハーブです。うがいにすると、イソジンのような香りで苦手だったのですが、カモマイルジャーマンとブレンドにすると以外と美味しく飲めました。

f:id:yumikonoaroma:20151027193605j:plainf:id:yumikonoaroma:20151027193634j:plainf:id:yumikonoaroma:20151027193702j:plain

カモマイル3にセージ1くらいの割合で注ぐと、甘い香りの中に微かに喉がスーッとする感覚があり、私自身の喉の痛みも和らぎ(≧∇≦)

ついでに飲むまえに香りもじっくり吸引。

ハーブを飲み終えた後は娘の咳き込みが止まってた😀😀😀


ちなみに、子供に飲ませる時は、牛乳やはちみつと割ると、美味しくいただけます。

f:id:yumikonoaroma:20151027203915j:plain

元気に夕飯を食べ、足湯をして(行動パターンが私と似てきた  笑)

あっさり眠りました。

次の日も少し咳が残っているので、

念のため学校は欠席。

でも明日はだいじょうぶそう(ほっ)。


3歳で喘息を患ってから、いつも風邪を引くと、喘息の咳が始まり、幼稚園や小学校を休むことが多かった娘。

アロマやハーブを知ってからは、

小児科の先生にお世話になりながら、自宅で補完療法を続けてきました。

ハーブやアロマは、気持ちをリラックスさせる、身体を温める、喉の痛みを緩和する、痰を切る、よく眠れるなど、西洋の薬を頼るだけの治療よりも、その相乗効果は高いと思います。

自分で処置ができる=自分の身体を知るきっかけになる=多少の体調不良は自分でなんとかする。


自分を知るということが、娘にも伝わるといいなーと思います。


ちなみにティートリーのうがいは、じぶんからする様になりました。

アロマの垂らし方もうまくなってきた(若干9歳)。


あっぱれです。

喘息はすぐに良くなる疾患ではないけど、最近は発作もかなり少なくなりました。

このまま、良い方向に進んでくれることを祈ります♥️