yumikonoaroma’s diary

日常に役立つハーブやアロマテラピーについて書いています?

冬の乾燥肌、シワ対策にリッチなキャリアオイルを

昨年の11月頃から、関東では例年のことですが、気温の低下とともに空気も乾燥してきます。皮脂対策していた夏用の化粧品が肌に合わなくなり、でもまだ残っているから 

使わなくちゃ、と使用しているうちに、

お肌が一気に乾燥、気がついたら家族と撮った写真におでこや目の際にシミやら乾燥でカサカサに肌荒れした自分がいたりします   汗汗    

 

日本には色々な化粧品がありますが、

敏感肌タイプな自分は、大手メーカーさんの

化粧品で肌がピリピリしてしまう傾向があり、

だんだん、原料がわかるもの、

もしくはオーガニックでしかもきちんと

自分の肌にしっくりくるものを選ぶようになりました。

(といっても肌に悩みはつきませんけど)

 

ふらり〜と立ち寄ったグリーンフラスコで

シワ対策の王道!  と

店頭にありまして、

さっそく店員さんにお話を伺いながら、

購入したのが、

 

アボガドオイル

ざくろオイル

 

アボガドオイルは、

以前も手作り石鹸でいただいたこともあり、

肌にとてもしっとりと馴染みます。

オレイン酸リノール酸、人間の肌に近いと言われるパルミトオレイン酸レシチン、ビタミンA、E、B群などが含有されている

(『アロマテラピーの教科書』より)

だそうです。。

オレイン酸リノール酸さんは、生活習慣病予防として、食用油としても摂取するけど、

お肌の老化や角質にもいいんだそうです。

すごいですね。。

と勝手に納得。

 

ざくろオイル

は、私の持っている本などには載っていないのですが、アンチエイジングに効果が高いそうです。

http://www.timeless-edition.com/archives/16792

 

この2つのキャリアオイル、かなりどろりとしていて肌への伸びが悪いので、

ほかのキャリアオイルと混ぜると、

肌馴染みが良くなり、マッサージもしやすくなります。

 

1回目はホホバオイル、

2回目以降はマカデミアナッツオイルと

合わせて使っています。

精油は毎回、ネロリ単品や、

ネロリに好きな精油をブレンド。

 

最近は、仕事や今後のことなど、

気持ちがすこしざわざわしている自分を

感じ、、

パチュリ、フランキンセンスを入れました。

 

この

アボガド、ざくろのキャリアオイルで朝晩マッサージをするようになってから、

気になってきた目尻のシワやほうれい線の 悩みがなくなりました。。

やはり、諦めてはいけないね ✊

 

f:id:yumikonoaroma:20170125121846j:image

アボガドオイル。

かなり濃厚。緑色で匂いも独特。

f:id:yumikonoaroma:20170125121946j:image

ざくろ。

一見、普通のオイルですが、かなり濃厚です。

f:id:yumikonoaroma:20170125122046j:image

アボガドオイル10ml

ざくろオイル10ml

マカデミアナッツオイル 10ml 

30mlに対して希釈1%なので、

精油ネロリ 3滴 

           パチュリ  2滴 

           フランキンセンス  1滴 

 

 f:id:yumikonoaroma:20170125122054j:image

この2つ揃うと随分と質の高いものを使わせてもらっているんだな。

大事に使わなくては。

そして植物の命に感謝。

 

 キャリアオイルは、種類によってはかなり

高価であることもあるので、

購入に迷いますが、

結果的に合わない高い化粧品を買うより、

安全かつ安心。

そして何回か、好きなキャリアオイルや

精油とブレンドして繰り返して作るので、

結果的にはお値段は同じくらい。

しかも、作るのが毎回楽しいので、

いわゆる手仕事セラピー効果♩もあります。

 

敏感肌やオーガニックが好きな方には、

こういった楽しみ方+自分ケアがあるので、

ぜひおすすめです?

 

読んでいただきありがとうございます。  

 

最近はハーバルセラピストという資格を取って思うこと、

また香りについても勉強しているので、

アップしていきたいと思います?

 

thanks for reading 

namaste.