yumikonoaroma’s diary

日常に役立つハーブやアロマテラピーについて書いています?

おうでできるメディカルアロマ

今日はクリスマス。

我が家は昨日、いつも通りチキン、スパークリング(もちろん子供用)、チョコのクリスマスケーキでお腹いっぱいになりました。

毎度お馴染みの、パパがスパークリングの蓋を開けて、娘と私がきゃーきゃーと騒ぎ

(わかっていても怖い)、意味もなくたまたまあった、クラッカーを開け、、

そしてサンタが来るから早く寝ましょう、

の合図で娘たちはいつもよりサクサクと寝支度を済ませていました。

 

そんな平和なクリスマスイブ、でしたが、

私はまたしても風邪を引いてしまいました( ̄◇ ̄;)

23日の朝、起きたら、

全身重だるく、喉が痛み、鼻づまり、、。

予約していた生活の木でのアロマキャンドル

作りにも行けませんでした(o_o)

 

 

病院に行きたいくらい辛かったけど、

祝日。。

これは安静に寝るしかない、、のですが、

とにかく辛いのですね。

市販の風邪薬は効いてるのかわからない。

 

なんとなくではありますが、

こんなときはユーカリが良かったような、、

と思い立ち、

熱湯に入れたマグカップにユーカリ数滴、と

浄化を促すジュニパーを入れ、枕を抱えながら、1分間くらい吸引しました。

 

結果、、

呼吸がとても楽になりました。

鼻から胸いっぱいに空気が通る感じです。

肩から緊張がほぐれ、眠くなりました。

 

午前は寝ようとしても、うとうとしても起きてしまうし、娘たちのドタバタ走り回る音にも敏感になって寝付けなかったのに。

身体が楽になると尖った神経をも楽にしてくれるんですね。

ディフューザーで、クラリセージと

イランイランを炊いたら、

ぐーっすり気持ちよく眠りました。

 

質のいい睡眠は大事です。

起きたら身体がずっと楽になっていました。

 

今回はアロマに本当に助けられました。

アロマテラピーをメディカル的に使用したことはなく、

辛いときはしっかり病院に行くし、

基本的に周囲の人にもそれを伝えるスタンスで

いたのですが。

使い方や状況によっては、

役に立つ‼️

と今回は明言したいです。

 

あとは栄養のある食事、睡眠、身体を温めることは言うまでもなく必要不可欠ですよー。

 

病院で抗生物質などもらうと、

魔法のように治ってしまいますね。

20世紀に抗生物質であるペニシリンが誕生したとき、医薬品は病原菌を狙い打ちすることから

「魔法の弾丸」と呼ばれたそうな。

 

確かに、アロマやハーブと比べたら、

その即効性は

狙い打ち‼️ バキューン!

くらい効果があります。

 

自然派でなるべく薬を避けたい方もいれば、

忙しいから悠長に自然治癒なんて言ってられない方もいます。

どちらが正しいとかよりも、

どちらが好きか、合っているか、でも

いいと思います。

 

ただ、アロマ、ハーブ、漢方、はたまたレイキなどの

スピリチュアルなこと、瞑想やヨガを含め、

身体に心地よいことは、

ゆっくりと時間をかけてですが、

私たち人間の心を豊かにしてくれているような気がします。

 

f:id:yumikonoaroma:20161225144739j:image

ユーカリとジュニパーと、

次女からもらったクリスマスプレゼント。

中身は私が購入したばかりの

未開封の檜の精油でした。

買ってないじゃん、、(爆笑)

 

メディカルアロマ、それから

ホルモンについても、おもしろい記事が

「セラピスト」10月号、12月号、に

載っています!

 

 

f:id:yumikonoaroma:20161225145307j:image  

 

最近、仕事が休業状態だったので、

来年はコンスタントに続けたいです。

 

ライティングのお仕事も募集してます✴️

 

Thanks for reading.

namaste.