yumikonoaroma’s diary

日常に役立つハーブやアロマテラピーについて書いています?

母も効果にびっくり(*_*) 便秘改善マッサージ

10歳の長女が、テレビを見ている時に、

「お、お腹イタイ...」と苦しそうに訴えました。

聞けば、1週間くらい出てないと。

それは辛い。。

そういえば以前も出てないなー、と呟いていました。触った感じ、その時より、お腹の張りはなさそうでしたが、とにかく辛そうだったので アロママッサージ。

血流に良い精油も考えましたが、ブレンドしている余裕がなかったので、

私が普段使っている、フェイシャル用の

ネロリと、マカデミアナッツのオイルで

お腹をのの時に描くようにマッサージ。

最近家族にマッサージをしていなかったので、感覚はわからなかったけど、マッサージ受ける長女は、明らかに至福の表情♡

便秘でない6歳の次女もいいなーいいなーと

おねだりするので、

次女の小さなお腹もマッサージ。

2人とも、最後は深い呼吸を3回してもらい、

終了。

明日くらいに出るといいね、と話していたら、

5分〜10分後くらいに姉妹続けてトイレへ。

「出た!  スッキリ! 」

おおーーっ効果、早いね、と私がびっくりしました。

母がマッサージするから、なおさらリラックスして、お腹の筋肉も緩んで、

腸が動いてくれたのかしら。。

それにしても、子供の身体ってとても素直なんだな、と思いました。 

こころもからだも、やわらかい。

私もあまり調子が良くないので、自分でするかなーと思いました。

 

セラピストの勉強を本格的にしたことはなく、

あるのは

フットリフレクソロジーの資格です。

それでも、ヨガをしたり、フットの経験で、

少しは身体の感覚、ひとに触れる感覚は

少しあるのかな??

 

いつかはちゃんと

トリートメント勉強をしよう、と思うのでした。

 

子供たち、ご機嫌でお風呂に入ってます♡

 

次女が、

「ママがマッサージ知ってて良かった♡」

最高の褒め言葉。

母さんであること、家族をケアできる

ことは、何よりの喜び、であります。 

 

こんな思い出や、触れられる幸せ、

の感覚が子供達に引き継がれますように。

 

f:id:yumikonoaroma:20161104230944j:image