読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumikonoaroma’s diary

日常に役立つハーブやアロマテラピーについて書いています💚

植物美容を生活の一部に♡ フェイシャルスチームとフェイシャルマッサージ

最近はすっかり秋めいて、涼しい毎日が続いています。

肌寒い季節になると、甘い香りがある、フローラル系の香りが欲しくなります。

今日は少し時間ができたので、

ウスベニアオイとタイムのフェイシャルスチームを

しました。

f:id:yumikonoaroma:20161016182741j:plain

この写真を見て、美しい! と言われる方はあまり

いないでしょう (^^;;

我が娘も、何これ? と驚いてました。

しかし、このハーブを使ったフェイシャルスチームは、ストレス肌や秋のお疲れ肌になかなかの

効果が期待できる、と私は思っています。

今回は、

▪️ウスベニアオイ

学名 Malva sylvestris

和名 ウスベニアオイ

科名 アオイ科

使用部位 花部

主要成分 粘液質 アントシアニジン(デルフィニジン) タンニン

作用 皮膚や粘膜の保護や刺激緩和

ウスベニアオイは、この粘液質の成分を

表皮から吸収することに

よって、乾燥や季節の変わり目、ストレスなどで疲れた肌をしっとりさせてくれます。

そして今回は、ニキビや吹き出物に良いとされる

タイムをプラスしました。

蒸気を肌から、そして、呼気で吸収することで、タイムの鎮咳作用をプラスαで取り入れることが<できます。娘から風邪をもらい、咳がありました

が、顔がポカポカ、ノドの痛みも和らぎ。

まさに、一石二鳥‼︎

なのです。

ハーブをフェイシャルスチームにって抵抗ある方も、お家で手軽にできる簡単な植物美容方法なので、

ぜひ取り入れていただきたいです(*^^*)

ちなみに、

その後はネロリアルガンオイル、小麦胚芽油 (ウィートジャーム油)で、フェイシャルオイルを作り、マッサージもしてみました。

ネロリはビターオレンジの花から抽出される

精油で、深い甘みのある香りが特徴です。

私の母校の先生によると、

ヒステリーにも有用性があるとか。

short temper (わりと短気)な自分には

向いている香りかもしれません。。

美容効果の高いアルガンオイルに、

小麦胚芽油を10%プラスしました。

ビタミンEを豊富に含む小麦胚芽油は

抗酸化作用、血行促進、ホルモン分泌作用や

自律神経調整作用があるといわれています。

●レシピ 今回は、

アルガンオイル27ml、小麦胚芽油3ml./p>

ネロリを6滴加えました。

(AEAJの基準は、キャリアオイルに対して

今回はしっかり精油成分を取り入れたいので、< 1%にしました)。

f:id:yumikonoaroma:20161016190343j:plain

試験が近いので、うんちくが多くなってしまいますが、落ち着きましたら、

香りの心理的作用や自己の体験なども踏まえて、

もう少し面白い記事を書きたいと思います。

読んでいただき、ありがとうございます。